W123 300TDT エアコンパネル



2018021002 (2)

エアコンパネルの麦球バルブが点灯していないようなので、まずは分解作業から。

2018021002 (3)

温度調整のノブを外すと、中身が粉々になっている。
全く予想外の展開。
どうしてこんなところに負荷がかかるのか・・・・

2018021002 (4)

ノブのバルブと温度を示すバルブが飛んでいた。


2018021002 (1)

ここまでパネルが壊れていると再生できるだろうか~
どうやって直すか、一晩寝かせよう。
スポンサーサイト

300TDT エアクリ台座

2018010801 (2)

2018010801 (1)

先日のショックアブソーバー交換時に発覚したエアクリーナーの台座の不具合。
なんと、社外品の台座の溶接部が外れてしまっていた。
ここは、ディーゼルの振動を直接受ける場所。
あまりにもショボい部品にげんなり~


2018010801 (3)

まずは固定したまま、上部に穴をあける。

2018010801 (4)

さらに下部は万力に挟んで、穴あけ。

2018010801 (5)

そして、セットする前にボルトナットで固定具合を確認する。

2018010801 (6)

まずは下部だけを固定する。
今までは締め付けが難しかったので、分割したことで意外にもメリットが。

2018010801 (7)

無事にセット完了。
少し前にイグニッションをスタートさせたときに異音が発生していたのは、ここが原因だったと思う。
すっきり~マル。

番外編 GOLF バリアント スタッドレス ブレーキフルード交換

2017121501 (2)

冬支度のためスタッドレスタイヤに交換。
そして定期のブレーキフルード交換。

2017121501 (1)
2017121501 (3)

何シーズン目だったか忘れてしまったが、まだまだゴムが柔らかいので、行けるでしょう。
VRXって新しいモデルが出たらしいが、もう2シーズンぐらいは使いたい。

2017121501 (4)


画像はないがタイヤ交換したので、ついでにブレーキフルードを交換する。
2年に1度の儀式みたいなもんですかね~
さあ、今月は車検だ!

W123 ショックアブソーバー交換

2017113001 (11)


前回の交換から15年ぐらいたったかも、そろそろと思いながら伸び伸びになっていたが、バイクやBUSの足回りをメンテしてからメルセデスにも火がついてしまった。

リアの足回りも気になるところだが、その件はプロに相談してからとしたい。

2017113002.jpg

さて、今回に限ってSPさんで注文せず、初めての店で注文させてもらった。
同じザックスなので、問題ないでしょう。

2017113001 (1)
2017113001 (2)

前回はヘッドの17mmボルトを手作業で脱着していたが、手で緩まないのでコンプレサーを使用する。やっぱ、持つべきものは道具ですかね~

2017113001 (4)

問題は下部を留めている2本の13mmのボルト。
前回締め付けるのに苦労したが、外すのも大変!
自前に工具を駆使してボルトの頭を舐めずに済んだ。ラッキー

2017113001 (5)

そこで、2世代前に使っていた10mmのボルト(左)を引っ張り出してきて再利用することに。
ヘッドが小さい分、工具が入り込める。

2017113001 (7)

絶えず、力が加わる個所なので、ロックタイトを塗布してから締め付ける。

2017113001 (10)

と、問題発生!
右側のフロントショックを外すスペースを確保するためにエアクリーナーを外したら土台がブレイクしている。
なんと、T字のフレームが外れてる。
この商品、社外品を安く買ったばかりにセットするときから不具合があったパーツ。
あまりにもやぐい(名古屋弁)製品に絶句!
ん~改めて修理することにして、今回は緊急固定してしのぐことに。

2017113001 (6)

2017113001 (9)


さて、本題のショックについて自分のレベルがあがてきたのか、それほど難易度はなかった。
試乗のインプレは宇宙船に乗っているような感覚。でも明らかに高級感が上がった乗り心地に満足。マル
徐々に慣らし運転をしていこう~

街で見かけた旧車  GT-R



このくるま、滋賀ナンバーの1ケタ!
すげー

しかし、パッと見はブルーバードのようなテールライトだけど、エンブレムはGT-R?
車種はなんだ???
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示