レイトバス リアハッチサファリ化



これからの暑い時期に向けて、バスを夏仕様に。
・1点目は人間のために
 車室の1列目の窓から入った風をリアハッチから出す。つまり、前から後ろへとスムーズに風の流れを作り出す。
・2点目にエンジンのために
 エンジンルーム内の温度を下げるため、側面から吸気した風をリアハッチから排出する。エンジンルーム内は負圧になるとも聞いたことがあるが、本当に効果があるかどうか不明。

実はBUSの冷却の為にハッチを開けるパーツを見たことがない(知らないだけかも)
そこで、下記の条件で作成することに
1.走っていても固定されていること
2.雨の日は閉めることができること
3.外側から脱着できること
4.ハッチを同時に2枚を開けることができること

2018061801 (3)
2018061801 (4)
2018061801 (2)

で、ハッチの裏側にステーをセットして、ハンドルをバンパーから引っ張ることに。
この方法で効果があるのかわからないが、今年の夏の通してテストしていきたい。
スポンサーサイト

レイトバス ドアハンドル

2018052501 (3)

助手側のドアを閉めるハンドルが裂けてしまっている。
そのまま純正で付け替えるのは面白くない。

2018052501 (1)

そこで、栃木レザーを張り合わせてハンドルを作成。

2018052501 (2)

残念なことにこのレザーはB級品。
曲げて使うとシワが寄ってしまう~
残念・・・・

さらに固定箇所を補強するために、鉄板を加工して穴をあけ、両端にセット。

2018052501 (4)

できた!
少しの間、使い込んで実用性を確認したい。

レイトバス ギアチェンジロッド



ギアチェンジロッドのベローズ(蛇腹)とブッシュを交換するために4輪ともジャッキアップする。

2018052101 (1)

とても重たいアンダーカバーを取り外すが、長年の汚れがしっかり付着していたので、まずは水洗い。
その後、黒塗装で錆び止めしておく。

2018052101 (6)

2018052101 (7)

なんと、このプレートをセットしたメカニックが悪いのだが、なんとネジ山を潰して絞めこんであった。
しかも3か所も・・・
結局、タップで切り直し。
ボルト側も整えておく。

2018052101 (2)


プレートを外すと、ハチの巣が。
居心地がいいですかね。
ありがちなネタ~

2018052101 (3)

よく確認するとフロント側のベローズは裂けていた。
ちなみにリアは裂けていなかった。

2018052101 (4)

2018052101 (5)

ロッドを外さなければ作業が進まない。
中間の接続部から簡単にできると思っていたが、甘かった~
あれやこれやと苦戦したが、結局進まず、ギブアップ。
久々に作業が完了せずに終了。
まあ、こんなこともあるさ~

さあ、ちょっと勉強してから仕切り直しですな。

レイトバス タイロッド交換

2018051501 (7)

ステアりング周りに締めのメンテとしてタイロッドを交換する。
前回、ボールジョイントを交換中に外してしまった左側から。

2018051501 (2)

新旧を並べてロッドの長さを正確に計っていく。
すこしでも狂いがあるとトー調整に時間がかかるので、何度も繰り返し確認した。

2018051501 (6)

左側だけは締め付け部に星形のレンチを入れる受けがある。
これがあると締め付けに心配がない。

さらに

2018051501 (3)

右側のタイロッドは調整ができないタイプ。
一応、長さが一緒であることを確認。

既存とmeyle(今回調達した部品)は少しずつ違いがあるようだ。


2018051501 (4)

まだまだ使えそうだが、ハンドルを切るとジョイント部が上下に動いて、遊びがあるようで、要交換ですな。

2018051501 (5)

2018051501 (1)

実は同じmeyleでありながら、右側には星形の受けがなく、友回りしてしまう。
スペースがあれば、インパクトレンチが使えるのだが…
そこで、ウオータープライヤーで挟み込んでレンチで絞めこむ。

できた!
その後に試乗でハンドリングに遊びがなくなり、若干重たくなった様子。
でも、まっすぐ走るし、かちっとした。 マル

さあ、次回はシフトロッドのブーツ関係の作業を。
まだまだ、重整備がつづく~

レイトバス ロアボールジョイント ブーツ交換 その2

2018051301 (1)

前回からのつづき
ブーツの形状を確認すると、これまで使ったことがないような形。
この新しい方が耐久性があるらしい。

2018051301 (2)

大切なボールジョイントのチェック。
グリスを除去して、状態を見てみると、まったく遊びもなく正常な状態。
これなら無交換でOK。

2018051301 (3)

しっかりとモリブデングリスを充填して

2018051301 (4)

セット完了。

[広告] VPS


スピンドルを固定するために、日頃からあまり使わないインパクトで締め付け。
外してあったディスクプレート、キャリパーも取り付ける。

次回は、せっかく外したタイロッドを左右とも交換しよう~
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示