FC2ブログ

レイトバス クラッチワイヤー調整



前回、クラッチワイヤーを調整してから2年が経つだろうか。
エンジンが暖まってくると、発進時にジャダーが起きる。
これは???
もしかして、クラッチが滑っているのか・・・・心配~

2019032203.jpg

そこで、下の潜ってクラッチワイヤーの蝶ネジを4回転右回し。
とりあえず、ジャダーが起きないように。
余談だが、いつかはワイヤーやボーデンチューブを交換しなくては。
用意はしてあるが・・・・

クラッチ交換が必要ならエンジンを降ろすことになるのだが、どこかで重整備のタイミングを狙っているような~
その整備が楽しみ~いつかは。
スポンサーサイト



レイトバス ミラー



デリバリバンはセカンド以降にサイドに窓がない。
後方を確認するには、ドアミラーとリアウインドウそして、バックカメラで。
しかーし、どうしても死角が存在する。
特に、右から左に車線変更するときに左後方の一部が見えない。
これほど怖いものはない~

2019032202 (1)

そこで、車内に張り付ける曲面ミラーで対策。

2019032202 (2)

こんな感じで助手席前にセット。
これで少しは安全運転できる。マル

レイトバス キャブ ジェット交換 その2



先日、ベストな燃調を求めてメインジェットを130→125に変更した。
最近はAPE2号のキャブ調整も並行してやってるので、同じ作業に少しうんざり~

2019031903.jpeg

画像では分かりにくいが明らかに碍子や端子が白い。
VWの空冷エンジンはすこし濃いめにセッティングした方がいいと。
やはり、先人がセットしたジェットの番手はいい調整がされていたのかもしれない。
マフラーにカーボンが溜まる問題点が解決していない。

2019031901 (2)

2019031901 (3)

キャブを外してメインジェットを125から130に戻すことにした。
今後の課題は排気系もチェックしていくことに。

[広告]

レイトバス キャブ ジェット交換

2019030603 (1)

マフラーからの黒煙がひどく、地面を真っ黒にしてしまうほど。
特に冬場にマフラーからの水が、中に溜まったカーボンを外に排出するみたい。

そこで、前回メインジェットが1番手大きかったので、ソレックス用のジェットを入手。

2019030603 (7)

バッテリーを外して

2019030603 (6)

ガソリンホースにスットパーをかけて、ホースをキャブから外す。

2019030603 (2)

2019030603 (8)

2019030603 (4)

ディスビ、配線、アクセルワイヤー、吸気のホースなどを外していく。

2019030603 (9)

ようよう、キャブを救出。

2019030603 (13)

フローターの下にあるボルトを外すと、中の奥にメインジェットを確認できる。

2019030603 (11)

130番から125番に変更する。

2019030603 (10)

これで、ストックのマフラーとエアフィルターに適合したことになる。
とりあえず、試乗では吹き上がりは特に問題なし。
後日、改めてプラグの焼け具合を確認したいところ。
これで燃調が決まれば、すっきりするのだが・・・・

レイトバス ドアミラー交換

2019030601 (4)

助手席のドアミラーが手に入ったので、交換を。

2019030601 (1)

実は鏡が曲面とのことで購入したのだが、なんと既設のミラーとさほど変わりない。
背後に写る景色が広くない。本当に曲面なのか・・・・

2019030601 (2)

ミラーの周りはボロボロになっているので、交換することですっきり~マル

2019030601 (3)

見た目が良くなったので良しとしよう。
さあ、今度は運転席側のミラーを交換したいが、どこかに掘り出し物はないだろうか~
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示