レイトバス カーテン

2017112102 (3)

室内空間が充実してくると、荷室でゴロゴロする機会が増える。
寒くなってきたので、機会は減るけど開けっ放しで昼寝するのがたまらない。

2017112102 (1)

そこで、100円シャップで集めた材料でカーテンをセット。
簡単な手作りとしたので、グレードアップしていきたい。

2017112102 (2)

バスらしくなってきた。マル
スポンサーサイト

レイトバス リアダクト

2017111701 (2)

最近、寒くなってきて車内の空気の流れが気になる。
建付けが悪いのは仕方がないが、ドアなどのシール類から冷気が漏れてきている。
シール材は余裕ができてから徐々に改善してくつもり。

夜に走り出すとどこからか冷たい風が流れてくる。
仕方がないとおもっていたが、なんとリアの側面にダクトがあるじゃない。
マジでびっくり!
良く見れば、室内の換気のためのダクトで、バンならではの装備と思われる。
フロントの窓を開けると外へ換気してくれるってことだろう。

2017111701 (1)

寒い時期は閉ざした方が良さげなので、緊急でウエスを詰め込む。
本来なら開閉式の蓋にした方がいいだろうが、いずれまた~

レイトバス コックピット

2017111401  (2)

メーター回りが醜い。しかも夜は暗くて数字などが確認できない。
また、走っているときにモニターの照明が消えるときがある。オイオイ~

この前にETCを設置したので、次の電気的なチェックとしてコックピット周りを確認していきたい。
まずは、パネルごとメーターを外していく。

2017111401 (1)

四隅には押し込まれたフックが付いている。ビスを外してしまうと受け側が脱落してしまうので、注意したい。

2017111401 (3)

スピードメーターのワイヤーを前もって外しておくと、裏側を拝むことができる。
すると、とんでもない配線の数。
今のクルマならソケットが数個ある程度で、1つ1つ繋げることはない。

2017111401 (4)

2017111401 (5)

そこで1本1本に番号を付けて、再セットのときに間違いないようにする。
これで、次回のときも間違いなし。マル

2017111401 (9)


さて、バルブについては12V1.2Wの麦球が数個お亡くなりに。
これでは、モニターが見えないはず。

2017111401 (10)


手持ちであったバルブだけ交換して、足りない分は後日改めて交換したい。

2017111401 (7)

2017111401 (8)

バルブやそれぞれのガラスをエタノールでクリーニングしておく。

2017111401 (11)

この作業でずいぶんリフレッシュできた。
これで気持ちよくドライブに行ける。マル

レイトバス ガソリンタンク~キャニスター~エアクリーナー配管

2017111301 (1)

2017111301 (3)

エンジンルームの配管。
ガソリンタンク~キャニスター~エアクリーナーのラインのようだ。
ゴムが劣化しているので交換しなければ・・・。

とりあえず、注文するまでの応急処置として

2017111301 (2)

三つ又はビニールテープで補強する。

2017111301 (4)

直管部はエアコンプレッサーのホース(内径8mm)を流用する。

2017111301 (5)

若干内径が合わないが、テープで調整してから配管をつなげる。

たぶん、ガソリンなどの匂いが室内に流れ込んでいたのは、これが原因と思われる。
ヒーターの怪しい匂いも気になるが、ひとまず1つ解決したので、マル。

この部品は手に入るのだろうか・・・・
探してみよう~

レイトバス ホイールキャップ

2017111205 (1)

耄碌したホイールキャップを少しは見えるように手を加えたい。
メッキには酸が効くと言われている。
そこで、なんちゃってサンポールでメッキを溶かしてみる。

が、まったく剥がれてくれない。

2017111205 (3)

そこで、裏側はサビ取りを試みるが頑固にこびりついて固着している。
4枚中の1枚については諦めて、程度のいい中古を手に入れた。(写真の右)

2017111205 (5)

裏側はサビチャンジャーの上からシルバー塗装でさび止めしておく。

2017111205 (2)

2017111205 (4)


表面は、メッキクリーナーで磨きをかける。
これが効果的でクスミがとれてピカピカに復活。

写真はないが、ドレスアップしたように足回りが締まった!
ちょっとした手間で見た目が良くなったので、マル。
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示