レイトバス カーテン

2017112102 (3)

室内空間が充実してくると、荷室でゴロゴロする機会が増える。
寒くなってきたので、機会は減るけど開けっ放しで昼寝するのがたまらない。

2017112102 (1)

そこで、100円シャップで集めた材料でカーテンをセット。
簡単な手作りとしたので、グレードアップしていきたい。

2017112102 (2)

バスらしくなってきた。マル
スポンサーサイト

ロングな季節

2017111701 (1)

今年も秋から冬に向けて、ショボショボの波に2回連続で洗礼を受けた。
朝から10~20点ととんでもない低い点数に力が入らない・・・・

日頃から滅多に行かない平日で、朝から所々で渋滞にはまった。
疲れる~
でも、ポイントはガラガラで、2人ジメ!

2017111702.jpeg

この日は身内の相方に遊んでもらった。
こんな幸せなことはない!!

寒いと予想していたが、意外にも海の中では暑いぐらいだった。
これから寒くなると海から遠ざかってしまうが、入水続けることで来シーズンにスタードダッシュできる。
一度落としてしまったパドル筋はなかなか戻らない歳となってしまった。

今年も心が折れない限り、海に行こう~

APE 2号 2次エア

2017111801 (4)

フケが悪いため、前回マフラーのグラスウールを外したところだが、改善がみられなかった。

2017111801 (2)


試乗するとキャブ本体が太ももに当たって違和感がある。
よくよく確認すると、ニーグリップでキャブの固定部のインシュレーターがぐらぐらに。
つまり、2次エアを吸っていたようすで、ガソリンが薄くなっていたことが判明。

2017111801 (3)

そこで、キャブ本体と繋げるステーを作成。


2017111801 (1)

フレームと一体になるように固定すると。

ちょっくら、買い物ついでに試乗すると、見事に不具合が直った。
ん~改造してあるとこんなトラブルがありますな~
しっかり吹き上がるようになって、次回のツーリングに間に合った!マル

レイトバス リアダクト

2017111701 (2)

最近、寒くなってきて車内の空気の流れが気になる。
建付けが悪いのは仕方がないが、ドアなどのシール類から冷気が漏れてきている。
シール材は余裕ができてから徐々に改善してくつもり。

夜に走り出すとどこからか冷たい風が流れてくる。
仕方がないとおもっていたが、なんとリアの側面にダクトがあるじゃない。
マジでびっくり!
良く見れば、室内の換気のためのダクトで、バンならではの装備と思われる。
フロントの窓を開けると外へ換気してくれるってことだろう。

2017111701 (1)

寒い時期は閉ざした方が良さげなので、緊急でウエスを詰め込む。
本来なら開閉式の蓋にした方がいいだろうが、いずれまた~

レイトバス コックピット

2017111401  (2)

メーター回りが醜い。しかも夜は暗くて数字などが確認できない。
また、走っているときにモニターの照明が消えるときがある。オイオイ~

この前にETCを設置したので、次の電気的なチェックとしてコックピット周りを確認していきたい。
まずは、パネルごとメーターを外していく。

2017111401 (1)

四隅には押し込まれたフックが付いている。ビスを外してしまうと受け側が脱落してしまうので、注意したい。

2017111401 (3)

スピードメーターのワイヤーを前もって外しておくと、裏側を拝むことができる。
すると、とんでもない配線の数。
今のクルマならソケットが数個ある程度で、1つ1つ繋げることはない。

2017111401 (4)

2017111401 (5)

そこで1本1本に番号を付けて、再セットのときに間違いないようにする。
これで、次回のときも間違いなし。マル

2017111401 (9)


さて、バルブについては12V1.2Wの麦球が数個お亡くなりに。
これでは、モニターが見えないはず。

2017111401 (10)


手持ちであったバルブだけ交換して、足りない分は後日改めて交換したい。

2017111401 (7)

2017111401 (8)

バルブやそれぞれのガラスをエタノールでクリーニングしておく。

2017111401 (11)

この作業でずいぶんリフレッシュできた。
これで気持ちよくドライブに行ける。マル
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示