XR250R ME06 チェーンスライダー



樹脂のパーツは劣化していくのはお決まり。
さて今回はスイグアームとチェーンの間で金属が擦れ合うのを防止するチェーンスライダーを交換する。

すでに、スライダーが取れてしまい裸状態。

2018071902 (2)

この部品、店によっては海外からの取り寄せとなるなるため、数か月かかるとのこと。
でも、ひょんなんことから新品を譲ってもらえることになった。

2018071902 (1)

後輪を外してチェーンを緩めて、スライダーをセットしていく。
明らかな効果はでスムーズな駆動系の動きが戻った。これで安心。

[広告] VPS


いい感じ~マル
スポンサーサイト

ぽんず



ちょっとマイブームなぽんずの備忘録。
これは久々のヒット!

特に豆腐系の冷奴などに最高に合う合う!
他にも合うだろうから、試していきたい。

ぽんずが口に合うなんて、大人な気分。
買いだめしようかな~マル

番外編 AUDI TT ATF交換



身内がAUDIのATF交換のため、前日から持ち込み整備。

実は、最近になってディーラーでティプトロニックのフルードを交換してくれないことが分かってきた。
しかも、7速は無交換でいいのだが、6速は交換が必要なはず。
それでも、トラブルが多いのかディーラーでは交換しないのか、ちゃんと説明してほしいところ。

ちなみにTTは6速で交換が必要なミッション。
過去に所有していたAUDI A4はパソコンで温度管理しながらフルードを交換することはわかっていた。
自分にはそんな技術はないので、自ら交換することをあきらめていた。

2018071802 (2)

2018071802 (1)

と、そんな難しい作業もものとせず、パソコンを使って交換している息子に脱帽~
まいりました・・・・
完全に親を越えた感がありあり。

300TDT エアコンガス補充

2018071702 (4)

レジアスエースに続いてメルセデスのエアコンガス補充の作業を行う。
メルセデスはエアコンのコンプレサーを交換してから2回目?3回目?のガスの補充になる。
減り具合はミスターベンツに教えてもらった程度と判断して、ちょうど2シーズンに1度250CCを補充することに。

2018071702 (1)

R134aと器具を使い分ける。
R134aの接続はワンタッチだが、R12はネジタイプで、個人的にはネジタイプの方が作業がやりやすい。

2018071702 (2)

缶に穴を開け管の中の空気を追い出して接続する。
さらにエアコンを作動させ、ヒーターがかかるようにして、補充開始。
あっという間に缶が空になってしまった。いい感じ〜

2018071702 (3)

その間レシーバーの窓から泡の流れを確認していく。
ちょうどいい感じで泡が切れ、適量が補充出来た様子。
2年に一度の頻度で20年近くもこの作業をすれば、だれでもできるようになるなぁ。

最近プーリーのゴリゴリ音が負荷がかかった時だけ鳴るので、悩ましいところ。

で、エアコンの効きは完全復活!
本日、隣町で日本暑い40.7℃を記録したらしい。
これで、この夏を越えられる気がする。マル

LH178V エアコンガス補充

2018071701 (4)

去年の夏、ガス漏れでエアコンが効かなくなった。
200㏄のガス補充で様子を見てきたが、1年経過すると、さすがに効きが弱くなってきた様子。

先日エアコンの配管をチェックしているとガス漏れ箇所を発見。
R134aは緑色で確認しやすい。
そこで、パッキンの交換と真空を掛けてガスの充てんするのが本来の作業となるのだが、試しに漏れ箇所の増し締めを行った。
数週間後にチェックを行うと、漏れがほとんどなくなったような感じ。確かではないが・・・・

2018071701 (1)

そこで、もう一度200ccを再補充してみることに。
左は旧車に使うR12。
後日、メルセデスにもガス補充したい。

2018071701 (2)

圧力のLOWからエアコンを稼働させながら、ガス缶が空になるまで待つ。

2018071701 (3)

レシーバーの窓からガスの流れを確認しながらだが、R134Aはわかりにくい。

その後のテストドライブでは、明らかに冷たくなった!
最近、38度以上の気温が続くので、効果的なメンテナンスだった。マル
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示